Today

2018年9月19日 水曜日

  • 旧暦 8月10日

箆柄暦『四月の沖縄』2013

pira1304_hyo250
箆柄暦『四月の沖縄』2013
2013年3月29日発行/120号

《Piratsuka Special》
ちえみジョーンズ

《Piratsuka Topics》
旅立ちの島唄〜十五の春〜
第5回コザ・てるりん祭
第10回はいさいFESTA
内田勘太郎&SAKISHIMA meeting
勢理客オーケストラ『LIVE』
映画『歌えマチグヮー』DVD
ラコルド『御縁gwin』
OKINAWAまつり2013 in代々木公園

 

 

Piratsuka Special
ちえみジョーンズ
『Being Away from Indiana』

アメリカで芽生え、沖縄で実った美しい歌。

 一九九九年、ちえみジョーンズは沖縄へやってきた。故郷の福岡を離れ、気の向くままに、大好きなブライアン・ジョーンズにちなんでつけたステージネームとともに。そして気軽な気持ちで応募した沖縄セルラー(現au)のCMソングコンテストで、思いがけずグランプリを獲得。翌年、受賞曲「すこしだけ」がTVから流れ始めると、その心地よく柔らかな曲調と、高音部で切なさを感じさせる透明な歌声が評判となり、彼女の楽曲はCMなどで次々と使われるようになった。だが本人はまるで気負わず、その後もインディーズのシンガーソングライターとして、のんびりマイペースに活動を続けてきた。

 そんなちえみジョーンズが、この春、六年ぶり四枚目のアルバム『Being Away from Indiana』を発売する。前作『JONES IS MY LIFE』は、ホッピー神山プロデュースによるプロユース環境での録音だったが、今回は自身のバンドメンバーのTOMA(ギター)、米須雄作(マリンバ/パーカッション)とともに、機材から自前で揃え、三年がかりで録音した、手作りの一枚だ。制作のきっかけは、二〇〇八年秋に三人で行った、アメリカ北西部九か所を回るライブツアーだった。

 「以前、沖縄で共演したことがある、インディアナ在住のジェイムスというミュージシャンに“こっちでも一緒にライブをやらないか”って誘われたんです。行ってみて驚いたのは、お客さんが演奏中もにぎやかで、全然静かに歌を聴いてくれないこと(笑)。でも演奏が終わったら“Beautiful!”ってCDを買ってくれたりする。みんな好き勝手に音楽を楽しんでるんですね。それを見て、私も“あ、音楽って好きにやっていいんだ”って思えたんです」

 それ以前も、自分では「楽しく歌っていたつもり」だった。だが、実際は自分の理想や周囲の評価にとらわれて、心から音楽を楽しめていなかった。アメリカでそのことに気づき、同時にメンバーとの強い連帯感も生まれたことで、彼女の迷いは消えた。そして帰国後、三人は新作の録音に取りかかる。

 「TOMAさんは聴いてきた音楽が私と似ていて、私が“こんな感じにしたい”っていうのを一番わかってくれる。米須くんはいろんな楽器を使って、私が出したい音を形にしてくれる。私自身も昔に比べて、できること、やりたいことがわかってきた」。だからこそ、レコーディングには時間をかけた。歌いたいときに歌い、一度録音が終わっても新たにアイディアが湧いたら何度でも録り直した。

 そうやってていねいに作り込んだ新作は、シンプルでありながらきめ細やかな、とても美しい作品に仕上がった。TOMAのギターがちえみのピュアなヴォーカルを効果的に引き立て、米須のマリンバがちえみの描くリリカルな詞の世界を優しく包み込む。二人の演奏をバックに歌う彼女の歌声は、本当に気持ちよさそうだ。だから聴くほうも、自然と心地よくなってしまう。

 彼女は、そんな作品が作れたのも「ここが沖縄だから」と思っている。「沖縄の音楽シーンはジャンルの垣根が低くて、いろんなミュージシャン同士、すぐ友達になれる。沖縄で一緒に音楽を楽しめる仲間がいたからこそ、私はずっと歌ってこれたんだと思います」。“インディアナを離れて”得た、素直な“うたいたい気持ち”と仲間達への信頼。その宝物はこれからも、彼女の歌をよりいっそうきらめかせていくに違いない。
(取材&文・編集室/撮影・喜瀬守昭)

 

ちえみジョーンズ(ちえみ・じょーんず) 福岡県北九州市出身。20歳頃から地元で音楽活動を始め、1999年に沖縄へ。同年、沖縄セルラー(現au)のCMソングコンテストでグランプリを受賞し、翌年1stアルバム『すこしだけ』をリリース。現在はソロ弾き語りのほか、TOMA(g)、米須雄作(マリンバ/per)とともにバンド形態でも活動中。ちなみに生粋の日本人。

◆ちえみジョーンズ
『Being Away from Indiana』

keeponmusic, tetete records [WEB]
KPOM-781 2,000円 2013/4/10発売
そしてやさしく/夜の鳥/夜のうた/朝がくるまで/いつまでたっても/好きだよ/ジェームス/うたいたい気持ち/希望のうた/楽しい日々
※ジャケットは紙ジャケットのミシン縫製による手作り仕様

●関東ツアー
4/17 目黒・シェイマスオハラ
4/19 国立・かけこみ亭
4/20 高円寺南・Art Bar 天
4/21 国立・国立地球屋
4/22 中野・Live Bar Aja
4/23 東池袋・鈴ん小屋

●沖縄ライブ
日時:2013/5/11(土)
開場19:30 開演20:00
会場:桜坂劇場ホールB
料金:一般  前売2,000円/当日2,300円
小学生 前売1,000円/当日1,300円
全席自由 1ドリンク別途300円