箆柄暦『一月の沖縄』2017

pira1701_hyo250
箆柄暦『一月の沖縄』2017
2017年1月1日発行/165号

高嶺剛監督『変魚路』
“結-YUI-”1stアルバム『花咲くニライカナイ』
宮沢和史監修、若手唄者アルバム『沖縄島唄2017』
『沖縄島唄2017』リリース記念ライブ
Sakurazaka ASYLUM 2017
江戸・上方・沖縄「新春爆笑寄席」
ヤギフミトモ『Beyond』
映画『島々清しゃ』
[早耳]能の五番 朝薫の五番
[早耳]Output5周年記念祭「Output×ナムラホール」

 

 

 

 

《Piratsuka Special》
沖縄芸能マグネットコンテンツ舞台公演
Ship of the Ryukyu『YAESE芸能〜結〜』

八重瀬の民俗芸能を未来へつなぐ。

 「Ship of the Ryukyu」は、組踊・琉球舞踊といった沖縄の伝統芸能や、島の各地に残る民俗芸能、近年新たに作られた創作芸能など、沖縄の芸能の魅力を国内外からの観光客にも気軽に体感してもらおうと、沖縄県が毎年実施している舞台公演プロジェクトだ。一月の演目は、沖縄ポップスと共に勇壮な創作エイサーや獅子舞が楽しめる『REQUIOS・王朝伝』、愛し合う男女の暮らしを沖縄の風習や芸能を通して描く沖縄版ミュージカル『沖縄燦燦』の2作品。そして2月に上演されるのが、八重瀬町の民俗芸能にスポットを当てた『YAESE芸能〜結〜』である。

 八重瀬町は沖縄本島南部にあり、古くから芸能が盛んなことで知られる町だ。町内の多くの字(地域)には、豊年祭、十五夜、獅子舞、綱引き、棒術、エイサーなど独自色の強い年中行事がたくさんあり、そこで奉納される歌や踊りが、各字の住民達によって長らく継承されてきた。かつて、それらは行事の際に地元でのみ披露されるものだったが、3年前に「八重瀬の素晴らしい文化遺産を広く全国にも知ってもらいたい」と、町内の民俗芸能の保存会15団体が集まって「八重瀬町民俗芸能連絡協議会」を結成。同会を母体とする「八重瀬歌舞団」が誕生し、八重瀬の芸能を舞台化して町外でも上演する取り組みが始まった。同町志多伯地域の芸能の担い手として会の運営に携わり、本公演の演出も手がける神谷武史は、「伝統を継承していくためには、芸能をエンターテインメント化して多くの人に見てもらうことが大切」と語る。

 「最初は協議会の中でも『奉納芸能を舞台化したら、これまで大切に守ってきたものが壊れてしまうのでは』と不安に思う声もあったんです。でも、地元だけで演じてきた人達が大きなステージに立って、たくさんの観客から賞賛を受ける気持ちよさを知ると、それが励みになって芸能活動を続ける意欲が湧いてくる。最近は日々の生活で忙しく、地域行事に参加できない若い人も増えていますが、彼らがこうしたきっかけで地元の芸能に触れて『芸能は楽しい』と思ってくれたら、行事に参加する人が増えてコミュニティも活性化するし、それが伝統の継承にもつながっていくと考えています」

 そんな思いから生まれた『YAESE芸能〜結〜』では、八重瀬町の住民が老若男女あわせて200名以上参加し、獅子舞、舞踊、民謡、棒術、エイサーなど、ふだん年中行事で奉納している演目をダイジェストで次々と披露していく。といっても発表会のようにただ順番に見せるのではなく、安寧・五穀豊穣と互いの幸せを祈る『祈り』、祖先や神々への感謝と日頃の労をねぎらう『祭り』、庶民の暮らしの中にある喜びを表す『賑わい』の三部で構成し、解説も交えることで初めて観る人にもわかりやすく、かつ楽しめるステージに仕上げている。何より、地元の人々が日々の暮らしの中で敬意を払い、代々大切に受け継いできた歌や踊りには、地に足の着いた芸能ならではのリアルな熱気と迫力があり、思わず引き込まれてしまうこと間違いなしだ。この機会に民俗芸能の真髄に触れ、その魅力をじっくり堪能していただければと思う。
(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)

撮影協力:八重瀬町志多伯公民館

 

『YAESE芸能〜結〜』キャスト
八重瀬町志多伯獅子舞棒術保存会:左上から時計回り
新垣広志/神谷武史(獅子)/神谷貴大/神谷淳/神谷祐貴

比屋定篤子 with 笹子重治
“唄うたいとギター弾き”年末ライブ2016
 
2016/12/26(月)開場18:30 開演19:00
桜坂劇場ホールB TEL:098-860-9555
前売3,000円 当日3,500円
(中高生前売1,500円/当日2,000円
 小学生前売当日共1,000円、未就学児無料)
※1ドリンク別途

 

◆沖縄芸能マグネットコンテンツ舞台公演「Ship of the Ryukyu」 
◎『EISA-SPIRIT REQUIOS・王朝伝』 1/25(水)〜1/29(日)
◎『沖縄燦燦』 1/31(火)〜2/5(日)※2/2(木)休演
◎『YAESE芸能〜結〜』 2/7(火)〜2/12(日)※2/9(木)休演
会場:パレット市民劇場(REQUIOS・王朝伝)
   てんぶす那覇テンブスホール(沖縄燦燦/YAESE芸能〜結〜)
料金:一般2,500円 高校生以下2,000円 未就学児膝上無料
問合:沖縄県文化振興会 098-987-0926
※開演時間等の詳細は公式サイト参照 http://www.magnetcontents.net/