箆柄暦『六月の沖縄』2016

pira1606_hyo250
箆柄暦『六月の沖縄』2016
2016年6月1日発行/158号

ムジーク・プラッツ2016 in 春日野園地
〜音楽と芸能の源流を訪ねて〜沖縄、ウタの生まれる島
ハートビーツ『HEATBEATS LIVE 2015』
ガレッジセール・ゴリがプロデュースする
「おきなわ新喜劇ツアー」第3回開催決定!
国際通りで気軽に体験できる「うとぅいむち」
イチャリバーズ『シーサーサーheyhey』
ちゅらディズニー楽団『ちゅらDISNEY』
芸能舞台「奥武山大琉球神楽2016〜和恩〜」
新良幸人presents 第26回 一合瓶ライブ
「琉球フェスティバル2016」先行予約
舞台『オムツ党走る!』東京公演決定!

 

 

《Piratsuka Special》
紫 murasaki

オキナワンハードロックの原点回帰と進化。

 沖縄本土復帰前の1970年に結成され、現在も沖縄を拠点に活動を続けるハードロックバンド「紫」。昨年夏にデビュー40周年を迎えた彼らが、そのメモリアルイヤーの締めくくりとして、今月ニューアルバム『Quasar』をリリースする。

 リーダーのジョージ紫は幼少からクラシックピアノを学んでいたが、アメリカ留学中にディープ・パープルと出会い、ロックに開眼。帰沖後、コザ(現沖縄市)で「紫」を結成した。当時の沖縄はアメリカの施政権下にあり、街には米兵があふれていた。紫は彼らが求めるハードロックを演奏して腕を磨き、75年、大阪のライブイベントで本土デビュー。ジョージが奏でるハモンドオルガンを核に、うねるツインギターとタイトなドラム&ベースのリズム、英語の歌詞で構成された楽曲は、本場アメリカ並みのクオリティと迫力でロックファンの度肝を抜き、翌年全国発売された2枚のアルバムも高い評価を得た。

 78年以降は幾度かのメンバー交代と解散、再結成を繰り返したが、2007年にはジョージを中心に、デビュー時メンバーの比嘉清正(g)、下地行男(g)、宮永英一(dr)が再結集。そこにベテランボーカリストのJJ、若手のクリス(b)も加わり、現在の新生「紫」が誕生した。最新作は現メンバーでは三枚目のアルバムとなるが、ジョージは本作のコンセプトを「原点回帰と進化」だと語る。

「これまで僕らがやってきたハードロックの王道を進みつつ、プログレッシブロックなど新たな音楽的要素を取り入れたり、曲中にクラシックの名曲のフレーズを散りばめるなど、いろいろな面で進化している。だから昔からのファンはもちろん、初めて紫を聴く人も楽しめると思います。これはJJとクリスの存在が大きいですね。クリスはアレンジャー、プロデューサー、エンジニアとしても高い能力を持っているし、JJも歌が素晴らしいだけでなく、今回は全曲の歌詞も書いてくれた。彼らの才能に触発されて、僕ももっと音楽を追究したいと思うようになっています。清正、下地、チビ(=宮永の愛称)のワイルドな演奏も健在だし、今、バンドとしてすごくいい方向に向かっています」

 ジョージを含め、クリス以外のメンバーは全員還暦を超えているが、パワフルなパフォーマンスは一向に衰えを感じさせない。その理由を尋ねると、ジョージは「音楽を続けることで、生きるエネルギーが湧いてくるんです」と笑った。

「僕らの年代になっても、まじめな生活をしてロックをやっていれば、ずっと若くいられますよ(笑)。音楽って中毒性があって、特にライブでお客さんの拍手をもらったときが一番気持ちよくて、やめられない。お客さんの反応によって僕らのプレイも変わってくるから、ライブでは常に新しい演奏を楽しんでもらえると思います。CDを聴いて、ぜひライブにも遊びにきてほしいですね」

 今月は新作を携え、沖縄・札幌・東京・神戸でライブを行う紫。ステージでは新曲はもちろん、往年の人気曲も多数披露される予定だ。原点回帰しつつも進化し続ける彼らの〝今〟を、ぜひ五感で体感してほしい。

(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)

 

紫(むらさき)
1970年、沖縄生まれの日系三世・ジョージ紫を中心に結成。1975年に大阪のライブイベントで本土デビュー、翌年アルバム『MURASAKI』『iMPACT』を全国リリース。現在は(写真前列左から)ジョージ紫(key)、比嘉清正(g)、JJ(vo)、(後列左から)宮永英一(dr)、下地行男(g)、クリス(b)の6名で活動。

紫『QUASAR』
WOWOWエンタテインメント 2016/6/8発売
[DX盤CD+DVD]IEZP-104 4,320円(税込)
[通常盤CD]IECP-10339 2,700円(税込)
Heaven’s Gate/Red Line/Tale of the Sea/MRSK 312 (Purple Quasar)/Ryukyu My Home/Borders Drawn in Blood/Stand Your Ground/Koza Rock City/Never Felt This Way/Earth & Sun/
[ボーナストラック(DX盤のみ)]Kaleidoscope of Love(Live Ver.)/ Double Dealing Woman(Live Ver.)
※DX盤のDVDにはメンバーへのインタビューを収録

Live Information 

◆紫スーパーライブ
 2016/6/4(土)20:00開演
 7th Heaven Koza(沖縄市)

◆MURASAKI 40th Anniversary Final
[札幌] 6/15(水)19:00開演 PENNY LANE24
[東京] 6/18(土)18:00開演 EX THEATER ROPPONGI
     ※共演:シーナ&ロケッツ
[神戸] 6/20(月)19:00開演 チキンジョージ