箆柄暦『一月の沖縄』2016

pira1601_hyo250
箆柄暦『一月の沖縄』2016
2016年1月1日発行/153号

桜まつりスタート
『喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α』
知名定男、比嘉真優子ソロライブ決定
下地イサム『THE HUMAN GIFT』
リストバンド型ICタグ「スマイルタグ」登場
映画『カーラヌカン』主演女優公募
球春到来、プロ野球沖縄キャンプ2016
首里城公園 新春の宴
Output 4th ANNIVERSARY SPECIAL
うとぅいむちうちなー感動プログラム

 

 

《Piratsuka Special》
ネーネーズ

フレッシュなネーネーズに会いに、さあDIKKA!

 一九九〇年の結成から四半世紀にわたり、沖縄音楽シーンの第一線で活躍してきた女性ボーカルグループ、ネーネーズ。自らもベテラン唄者であり、作詞作曲も手がける知名定男プロデュースのもと、正統派の沖縄民謡から沖縄ポップスまで、幅広い楽曲を歌い継いできた。メンバーはこれまでに何回かの代替わりを経て、現在は上原渚、本村理恵、沖山美鈴、世持葵が五代目を務め、那覇市国際通りの「ライブハウス島唄」で、日々華やかなステージを披露している。

 現メンバーの平均年齢は二十四歳と、グループ自体の活動歴を下回る若さだが、連日のライブで鍛えた唄声は「どこに出しても恥ずかしくない実力」だと、プロデューサーの知名は太鼓判を押す。
 「おそらく歴代の中では、今の四人の唄声が一番メリハリがあって、伸びやかですね。唄に対する勘もいいし、何よりハツラツとして元気がある。これから、もっと活動の幅を広げていけると思います」

 そんな知名の期待に応えるように、彼女達は昨年秋、歴代ネーネーズのレパートリーから人気曲を厳選したセルフカバー集『reborn』を発表し、初代以来約一五年ぶりにメジャーレーベルに復帰。そしてこの元旦には、現メンバーでは初となるオリジナルアルバム『DIKKA』(沖縄方言で「行こう」の意)をリリースする。今作には知名が書き下ろした新曲を中心に、既存曲のカバー、メンバー自身が作詞作曲したオリジナル曲、さらにはエルビス・プレスリーの名曲「好きにならずにいられない」の沖縄方言バージョンなど、多彩な十三曲を収録した。

 どの曲もポップなサウンドに乗せて、四人の島唄仕込みのボーカルがときに生き生きと、ときに切々と、沖縄の人情や風景などを唄い上げ、聞き手を沖縄情緒あふれる世界に引き込んでいく。ゲストでかりゆし58の前川真悟(ラップ)、BEGINの島袋優(ギター)と、人気ミュージシャンが参加しているのも聴きどころだ。

 メンバーの沖山は「新曲が多くてプレッシャーも感じたけど、そのぶん自分自身が成長できたと思います」と振り返り、世持は「私が作詞作曲した曲を四人で唄うことができて、とてもいい経験になりました」と微笑んだ。
 また本村は「私たちの唄を通じて、沖縄の若い世代や県外の方にも、沖縄の文化や歴史を伝えていけたら」と語るが、実は今回の収録曲のうち、かつての沖縄の日常や風習を唄った楽曲「ヤガマヤ」は、沖縄音楽専門配信サイト「沖縄ちゅらサウンズ」で先行配信され、三週連続で首位獲得という好スタートをきっている。上原はその成果に手応えを感じたといい、「今後は沖縄はもちろん、日本全国や海外でもどんどんライブをやって、もっとたくさんの方に唄を届けていきたい。将来は紅白歌合戦に出場できるようがんばります!」と、力強く意気込みを語ってくれた。

 そんなメンバーの思いが詰まった新作『DIKKA』、リリース記念ライブは年明け早々にまず沖縄で、そして二月に東京と大阪で、生バンド「DIG」と共に行われる。フレッシュさと歌唱力を兼ね備えた四人の唄声に聴き惚れに、さあ、ライブへDIKKA(行こう)!
(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)

 

ネーネーズ 1990年結成。91年に1stアルバム『IKAWU』で注目を集め、翌年『ユンタ』でメジャーデビュー。99年にメンバーを一新。5代目となる現メンバーは(写真左から)沖山美鈴・上原渚・世持葵・本村理恵の4名。

 

◆ネーネーズ『DIKKA』発売記念ライブ wiith DIG

沖縄
2016/1/1(金)・1/2(土)19:00開演
ライブハウス島唄 098-863-6040
大人2,000円/小中高生1,000円/幼児無料

東京
2016/2/1(月)・2/2(火)19:30開演
月見ル君想フ 03-5474-8115
前売6,000円/当日6,500円(1ドリンク別途)

大阪
2016/2/4(木)19:30開演
umeda AKASO 06-7897-2454
前売5,000円/当日5,500円(1ドリンク別途)
 

ネーネーズ
『DIKKA』

キングレコード KICS-3339 3,000円(税抜)2016/1/1発売
HEY MAN/島酒の唄/あなたに逢えて/ヤガマヤ/歌人/うんじゅが情どぅ頼まりる/ちゃーびらさい/好きにならずにいられない/故里の風/いろどり/語いたや/千年センダン木/HEY MAN〜beguin〜