箆柄暦『四月の沖縄』2015

pira1504_hyo250
箆柄暦『四月の沖縄』2015
2015年4月1日発行/144号

りんけんバンド上原知子・女性限定三線教室
新良幸人presents一合瓶ライブ
ムジークフェストなら2015
BEGINデビュー25周年記念盤、9タイトル発売
川崎・大沖縄文化祭「はいさいFESTA」
「琉球古典女子楽団UMINAI」識名園公演
第7回 コザ・てるりん祭
きいやま商店『空とてんぷらと海のにおい』
うとぅいむち(おもてなし)うちなー感動プログラム

 

 

《Piratsuka Special》
川畑兄弟
『与論島慕情〜YORON BLOOD』

与論島の魅力を全国に伝える音楽兄弟、登場!

 人気ロックバンド「ザ・コブラツイスターズ」のボーカルで、解散後はソロのシンガーソングライターとして活躍する川畑アキラと、その弟でセッションドラマーの川畑智史。奄美群島最南端の与論島で生まれ育ち、現在は兄が沖縄、弟が東京を拠点に活動するミュージシャン兄弟が、このたび新ユニット「川畑兄弟」を結成、ミニアルバム『与論島慕情〜YORON BLOOD』をリリースした。タイトルの「与論島慕情」は、二人の故郷・与論島の自然の美しさや人情の温かさをPRする歌謡曲調のご当地ソング。二年前から与論島観光大使も務める兄のアキラは、「島の代表曲であるこの歌をカバーして全国に届け、与論島をもう一度盛り上げたい」と考え、今回の作品作りを思い立ったという。

 「与論島は一九七二年の沖縄本土復帰まで〝日本最南端の島〟として観光ブームに沸き、この曲もその頃に作られたものだと思います。沖縄復帰後はいったん観光客が減りましたが、最近は海がきれいなサンゴの島、そして〝旅人(たびんちゅ)を優しく迎える人情の島〟として、再び注目されつつある。島の人たちも観光に力を入れてるので、俺も音楽を通じて与論の良さを全国に広め、与論に来てくれる人を増やせたらと思ったんです」

 もともとバンド時代から、音楽活動の芯に〝与論への思い、与論の誇り〟を据えてきたアキラ。だが「ソロで与論色が強い曲をやると、どうしても力が入りすぎる」とも感じていたため、今回は実弟の智史に声を掛け、ユニットを組んだ。「自分の中ではネビルブラザーズとか、血の繋がった兄弟ならではの音楽ってカッコいいなと思ってて。兄弟愛の先に世界平和があるみたいな(笑)、そういう感じにしたかったんです」

 そんな兄のオファーに、弟の智史は「ずっと兄を尊敬してたので、一緒にやりたいと思ってました」と喜ぶ。兄とは一回り年が離れているが、そのためか「平均以上に仲がよくって、ケンカもほとんどしたことがない」。小さい頃から兄の好きなロックやメタルを一緒に聞いて育ち、「将来はドラマーになる」と決めていた。現在は東京で活動しており、今回の録音にも彼の人脈で多くのミュージシャン仲間が参加してくれたという。アキラは「智史は末っ子で人徳があるというか、人と人をつなげるのがうまい。そこが長男の俺とは違うところですね」と笑った。

 今回のアルバムには、そんな二人の息の合った歌と演奏が計六曲収録されている。中でも兄弟の視点から与論島の素晴らしさをソウルフルに歌い上げた「YORON
BLOOD」、島に暮らす両親への感謝を込めた「K2〜家庭の事情」などのオリジナルからは、かけがえのない故郷を誇りに感じ、家族を愛する兄弟の心情が直球で伝わってくる。その思いには多くの人が共感を覚え、また、二人を育んだ与論島にも興味を引かれるに違いない。アキラは言う。「与論島には、自分たちが掘り起こせていない宝がまだたくさんある」。

 今年の夏は「ヨロン島観光協会認定CD」でもあるこのアルバムをBGMに、与論島を訪れてみてはどうだろう。沖縄とはまた違った、南の島の魅力に出会えるはずだ。
(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)

 

川畑兄弟(かわばたきょうだい)
鹿児島県与論町出身の兄弟ユニット。兄のアキラ(左)は1999年に「ザ・コブラツイスターズ」のボーカルとしてメジャーデビュー。2008年にバンドを解散した後はソロで活動。弟の智史(右)はセッションドラマーとして、数々のアーティストのサポートを行っている。

◆川畑兄弟『与論島慕情〜YORON BLOOD』レコ発ライブ

渋谷・GUILTY 03-3770-1130
日時:2015/4/4(土)開場16:00 開演17:00
料金:前売3,500円 当日4,000円(1ドリンク別途)
問合:GUILTY 03-3770-1130

安城・おにがしま
日時:2015/4/11(土)開演19:00
料金:一般3,000円 小学生以下600円(共に食事付)
問合:おにがしま(安城)0566-93-9797

川畑兄弟
『与論島慕情〜YORON BLOOD』

ビクターエンタテインメント VICL-64301 
2,000円(税抜) 2015/2/18発売
与論島慕情/YORON BLOOD/与論のサンゴ祭り/どうかどうか/ヤブカラボウ/K2〜家庭の事情