箆柄暦『三月の沖縄』2015

pira1503_hyo250
箆柄暦『三月の沖縄』2015
2015年3月1日発行/143号

《Piratsuka Special》
スリムクラブ
「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」

《Piratsuka Topics》
りんけんバンド4月に東京単独コンサート決定
沖縄音楽の祭典「根音(ニィウトゥ)ウマチー」開催
宮良牧子『月酔唄』
本島北部東海岸「おきなわもっとトリップ」無料配布中
「島ぜんぶでおーきな祭」いよいよ開幕!
国際通りにエンタメ施設「HAPINAHA」誕生
オフノートの沖縄音楽CDがネット購入可能に
新良幸人presents第25回一合瓶ライブ
うとぅいむち(おもてなし)うちなー感動プログラム
 

 

《Piratsuka Special》
スリムクラブ
「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」

沖縄で〝何でもあり〟のお祭りを楽しもう!

 「ラフ&ピース(笑いと平和)」をコンセプトに、二〇〇九年から始まった「沖縄国際映画祭」。今年も三月二五日から二九日まで、宜野湾市や那覇市などを中心に、沖縄県内各地で開催される。今回からは名称を「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」にリニューアル。

 初回から続く〝笑えて心温まる映画〟や今後公開を控えた話題作の上映、レッドカーペット等の各種セレモニーに加えて、沖縄県内や日本各地で制作された〝地元PR映画=地域発信型映画〟の公開、お笑い・音楽・伝統芸能などのライブステージ、スポーツイベントやテレビ番組の収録などさまざまな企画も盛り込み、〝もっと身近で何でもありのお祭り〟として、一段とスケールアップする予定だ。

 第一回から参加する沖縄出身芸人・スリムクラブの二人も、「映画祭は毎年楽しみにしてたけど、今年はさらに楽しみ!」と、口を揃えて嬉しそうに語る。

真栄田賢「このお祭りの魅力はいろいろあるけど、一番はやっぱり〝ふだん絶対会えない人に会える〟ことですね。レッドカーペットや舞台挨拶では、旬の俳優さんや海外のスターをすぐ近くで見られるし、海辺のビーチステージでは、テレビに出てるお笑い芸人や人気ミュージシャンのライブが楽しめる。しかも、その多くが無料なんですよ!(笑) こんな機会はなかなかないですよ」

内間政成「特に今年は、去年以上にたくさんのイベントがありますからね。レッドカーペットも宜野湾・那覇・沖縄市と三か所で行われるので、ぜひ行ってみてください。人気スターをナマで見れて、絶対感動します!」

 加えて今年からは、映画祭の開催期間中に限定せず、通年で楽しめるエンタメプロジェクトが県内で複数始動することも、大きな話題となっている。特に今月十二日、国際通りにオープンする観光施設「HAPINAHA」には、お笑いの常設劇場「よしもと沖縄花月」と、沖縄的要素を取り入れた新感覚のお化け屋敷「沖縄おもろおばけ屋敷」が誕生。年中無休で沖縄のエンタメシーンを盛り上げる。

 スリムクラブももちろん「よしもと沖縄花月」に出演予定で、真栄田は「一日三回公演なのでネタが足りなくなりそう」と笑いつつ、「大阪や東京の舞台で活躍する人気芸人や、ベテランの師匠もたくさん来ます。沖縄を代表する観光スポットになることを目指して僕らもがんばるので、映画祭と併せて遊びにきてほしい」と力を込めた。

真栄田「僕ら自身、故郷の沖縄でライブができるのがすごく嬉しいんです。最近は内間の調子がいいので(笑)、今回は内間中心に漫才をしてみたいと思います」
内間「じゃあ、僕もがんばります(笑)。あっそうだ、沖縄県外から来る方は、まず最初に航空券を買ってくださいね。この時期はけっこう混みますから」

真栄田「何だよお前、そこからかよ!(笑) ともかく家族や友達と一緒でも、一人でも十分楽しめるので、皆さん、ぜひ来てくださいね。会場でお会いしましょう!」
(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)
 

スリムクラブ
琉球大学在学中に知り合った真栄田賢(左)と内間政成(右)が2005年に結成したお笑いコンビ。2010年末の「M-1グランプリ2010」で準優勝を果たし大ブレイク。ライブやテレビ番組等で幅広く活躍している。
[公式サイト]

 

◆島ぜんぶでおーきな祭 第7回 沖縄国際映画祭
日程:3/25(水)〜29(日)
会場:宜野湾市・沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区、島ぜんぶでおーきなスタジオ/那覇市・桜坂劇場、国際通りてんぶす前広場/沖縄市・コザ・ミュージックタウン、ゲート通り周辺/その他・北谷町はじめ県内各所
※スケジュール詳細は[公式サイト]で。