箆柄暦『二月の沖縄』2015

pira1502_hyo250
箆柄暦『二月の沖縄』2015
2015年2月1日発行/142号

《Piratsuka Special》
よなは徹
『子の方(にぬふぁ)〜Polaris〜』

《Piratsuka Topics》
川畑兄弟『与論島慕情〜YORON BLOOD』
祝! ライブハウスOutput3周年記念ライブ
サンサナー、現メンバーラストライブ決定
沖縄国際映画祭が「島ぜんぶでおーきな祭」
琉球フィルハーモニックチェンバーオーケストラ“イオ”
東京で旧正月を祝う「春節のかりゆし」
世界遺産を舞台に「GUSUKU ROCK FES’15」
うとぅいむち(おもてなし)うちなー感動プログラム
 

 

《Piratsuka Special》
よなは徹
『子の方(にぬふぁ)〜Polaris〜』

伝統を受け継ぎ、新しい世界を拓く。

 琉球王朝時代の宮廷音楽「琉球古典音楽」と、庶民の芸能だった「沖縄民謡」。沖縄音楽の土台を支えるこの両者に精通し、その伝統を受け継ぐべく演奏活動や弟子の指導に取り組む一方、自らもオリジナルの島うたを創作し、洋邦のポップソングをカバーし、他分野のアーティストとコラボするなど、ジャンルの枠を軽やかに超えて活躍してきた男、よなは徹。

 二四歳でCDデビューし、気品ある歌声とずば抜けた三線テクニックで「島うた界のホープ」と呼ばれた彼が、さまざまな経験を経て三八歳となった今年、八年ぶりにオリジナルアルバム『子の方(にぬふぁ)〜Polaris〜』をリリースする。タイトルは沖縄方言で「北極星」の意味。方位磁石のない時代、船乗り達は北極星を頼りに進路を決めたというが、徹は「自分も沖縄音楽という大海原の中で、目標に向かって進む航海の途中にいる、という思いでこのタイトルをつけた」という。

「といっても、自分がこの先どこを目指していくのか、今はまだわかってないんですけどね(笑)。そもそも伝統芸能の世界は八十代で現役という方も多くて、それでいくと僕はまだ半分しか来ていないし。だからアルバムも〝これまでの集大成〟とかではなく、自分の〝今の歌の記録〟だと思っています」

 その新作に収めたのは、自身が手がけた島うたの新曲を中心に、以前から「いい歌だな」と好んで歌っていた「満月の夕」など、ポップスのカバーも含めた全八曲。島うたはバンドアレンジあり、三線中心のスタンダードなスタイルあり、華やかなエイサー囃子との共演ありと、バラエティに富んだ構成で、キャッチーなメロディ、艶やかな歌声、緩急自在な三線と相まって、聞き手を歌の世界にぐいぐいと引き込んでいく。ポップスで聞かせる甘く切ないボーカルも印象的で、まさに〝脂ののりきった〟感の仕上がりだ。だが本人は「まだまだ稽古不足。もっといいオリジナル曲を作るためにも、古典や民謡をさらに勉強しなければ」と、真剣な面持ちで語る。

「たとえば海外で公演すると、自分のオリジナル曲ではそれほど反応がないのに、『かぎやで風節』とか『仲風節』のような古典では、拍手の嵐になったりするんです。やっぱりスタンダードな島うたの力は凄いと思うし、逆にいえばそれだけ〝いい曲〟だからこそ、今も残っているんですよね。沖縄の音楽はレゲエやサルサと同じで、いわば〝オキナワ〟という一つのジャンル。そのことを誇りに思い、先輩方から伝統を学んで、基本を崩さず、きっちりと演奏する。それができて初めて世界でも通用するし、他のジャンルの音楽とも一緒に遊べるようになると思うんです。単に三線を洋楽風に崩して弾くだけでは、何の感動もない。聞く人を感動させたい、オリジナルでいい曲を作りたいと思ったら、まずは稽古しかありません。これからも勉強を続けて、もっといい歌を歌えるようになりたいですね」

 天賦の才能を長年の鍛錬で磨き、演奏家として唯一無二の個性を備えながらも、常に立ち止まることなく努力を重ね、前へ進もうとするよなは徹。その歌三線は、実に極上の「耳薬」といえよう。CDはもちろん、三月末からのレコ発ライブもぜひお聞き逃しなく。
(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)
 

よなは徹
1976年北谷町生まれ。3歳頃から三線と琉球舞踊を習い始め、2001年にアルバム『よざれ節』でCDデビュー。琉球古典音楽野村流音楽協会師範、沖縄三板協会理事。
[公式サイト]http://www.toru-yonaha.com

 

◆よなは徹
『子の方(にぬふぁ)〜Polaris〜』

J’sRECORDS QACJ-30035
2,700円(税込) 2015/2/25発売
御祝さびら/許田ぬ手水節/屋我地マース売り/新エイサー節/満月の夕/ありがくとぅ/いつか夢をつかむまで/まく弾ち・さんしん

◆よなは徹 アルバム発売記念ツアー
3/28(土)沖縄・MOD’S 098-936-5708
      20:00開演 前売2,800円/当日3,500円 
4/16(木)東京・晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880
      19:00開演 前売3,000円/当日,3500円
4/17(金)名古屋・オキナワAサインバーKOZA 052-221-5244
      19:30開演 前売3,000円/当日3,500円 
4/19(日)大阪・てぃーあんだ扇町本店 06-6363-8070
      19:00開演 前売・当日共3,500円