箆柄暦『三月の沖縄』2014

pira1403_hyo250
箆柄暦『三月の沖縄』2014
2014年2月28日発行/131号

《Piratsuka Special》
第6回 沖縄国際映画祭
ピース

《Piratsuka Topics》
第6回 沖縄国際映画祭いよいよ開幕
箆柄暦のiPhone用アプリが今月大幅リニューアル
那覇のライブハウス・Output2周年記念祭
川畑アキラ『シンガーソングランナー』
又吉弦貴・吉田啓『フェンスに吹く風』
Falcon『Walk on the sea』

 

 

 

《Piratsuka Special》
第6回 沖縄国際映画祭
ピース

島ぜんぶでお〜きな映画祭!

 「ラフ&ピース(笑いと平和)」をキャッチフレーズに、国内外の〝笑えて心温まる映画〟を上映する「沖縄国際映画祭」が、今年も三月二十日から五日間、沖縄本島の宜野湾市と那覇市を中心に開催される。期間中は新作映画や名作映画の上映をはじめ、豪華俳優陣や監督、人気芸人らによる華やかなレッドカーペット、映画の出演者が顔を揃える舞台挨拶、旬のアーティストが出演するライブステージなど、華やかなイベントが多数展開される予定だ。

 しかも今年は「島ぜんぶでお〜きなこと!」をテーマに、イベントの開催地を県内複数箇所に拡大。映画上映は宜野湾市と那覇市のほか、北谷町・沖縄市・浦添市でも、それぞれの地元で撮影された「地域発信型映画」が上映される。さらに映画祭最大の目玉ともいえるレッドカーペットが、従来の宜野湾会場に加えて、今年は那覇市でも実施されることになった。映画祭には三回目から参加しているお笑いコンビ・ピースの綾部も、「映画祭ではレッドカーペットが一番楽しみ!」と期待を寄せる。

綾部 「レッドカーペットには、映画に出ている有名な役者さんや監督さんはもちろん、人気絶頂のアイドルとかお笑い芸人とか、いろんな方が登場するでしょう。ふだんTVに出ているスターをすぐ近くで眺められる機会って、東京以外ではなかなかないから貴重ですよ! 僕も去年レッドカーペットを歩かせてもらいましたが、大スターになった気分で最高でした(笑)。今年もレッドカーペットを歩けたら、それだけで十分満足です!」

又吉 「今年はレッドカーペットも二回あるから、楽しみが増えますよね。芸人としては、映画祭はステージと客席が近くて、お客さんと直接ふれあえる機会が多いのが嬉しいです。あと、僕は父が沖縄出身で、沖縄には親戚も住んでるので、映画祭への参加は里帰りみたいで、本当に楽しみなんです。地元のお客さんからは『俺も又吉って名前なんだよ』って声かけてもろたりとか(笑)。最近は、沖縄には僕みたいにマイペースな人間がいっぱいおることに気づいて、沖縄に来るたび『ああ、俺はやっぱりこっちの人間やったんや』って実感してます(笑)」

 そんな二人が心待ちにする沖縄国際映画祭は、通常の映画上映やレッドカーペットの他にも、ビーチでのライブやお笑いステージ、世界最大(幅26m)の移動式野外スクリーンによる野外上映、来場者がその場で映画にエキストラ出演できる「デル(=出演する)シネ」など、沖縄ならではのスペシャルな企画が盛りだくさんだ。ピースの二人も「映画以外にも楽しいイベントがいっぱいあるから、ぜひみんなで遊びに来て!」と力を込める。

綾部 「会場では芸人やアーティストのライブもたくさんやってるので、もし映画にそれほど興味がなかったとしても、絶対に楽しめます! ラフ&ピースな気分を味わいに来てくださいね」

又吉 「それと沖縄県外から来る方には、映画祭に加えて沖縄の自然とか食べ物とか、沖縄そのものも楽しんでもらえたらええなぁと思います。会場でお待ちしています」

(取材&文・高橋久未子/撮影・喜瀬守昭)

 

ピース
茨城県出身の綾部祐二(右)と、大阪府出身の又吉直樹(左)によるお笑いコンビ。2010年にキングオブコントで準優勝、M-1グランプリで4位を獲得。テレビや舞台などで幅広く活躍中。

 

◆第6回 沖縄国際映画祭 http://www.oimf.jp/
日時:3/20(木)〜24(月)
本会場 :沖縄コンベンションセンター及び周辺地区(宜野湾市)
     桜坂劇場(那覇市)
地域会場:那覇会場 てんぶす那覇前広場ステージ/国際通り(3/20〜3/23予定)
     北谷会場 美浜メディアステーション(3/16)
     コザ会場 ミュージックタウン音市場音楽広場(3/20)
     浦添会場 てだこ広場(3/22)
レッドカーペット:3/21(金)14:00@宜野湾トロピカルビーチ
         3/23(日)12:00@国際通り